下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

タグ:雑貨

021415_蚤の市sns_story_
「廣島蚤の市 第15回」
日付:2月14日(金)15日(土) 「ヨーロッパ・北欧のいいもの」
時間:10:00〜17:00
場所:広島T-SITE 2号館2Fスクエアギャラリー 1Fプロムナード

2020年初の廣島蚤の市に出動です!
今回のテーマに合わせて、Rallissaは廃盤ムーミンマグを持ち込みます。
IMG_0026
企画モノや夏・冬限定、定番キャラクターの生産終了品まで揃えます。
値段も少しづつ上昇してきていますし、狙いのマグはこの機会にご覧下さい!

このイベントの出店と準備の為、13日(木)・14日(金)・15日(土)16日(日)はお休みです。

下関の北欧雑貨店Rallissaにはフィンランドの製品だけじゃなく、日本のメーカー品も揃います。

タイミのグラス
TAIMI(タイミ)は「小さな植物」という意味で北欧らしい草花をモチーフに1961年にデザインされ、フィンランドのテキスタイルメーカーであるフィンレイソンに提供されました。
IMG_0019
本日の下関、風は冷たいながら昼間は雲も無く晴天。
こんな日は太陽を透かしたくなるー
透け過ぎて、草花がごちゃごちゃに見えますけど。



フィンレイソンは2020年、創業200年を迎えた歴史あるメーカー。
_20200205_204243
もちろんフィンランドでも沢山の製品が揃いますが、大半はテキスタイル中心。
2019年は象さんをモチーフにした、「エレファンティ」が50周年記念の年でした。

ご当地フィンランドでも製造されない日本専売品というアイテム。
IMG_0016
フィンランドの方にプレゼントしても大変喜ばれそうな出栄え。
品質確かな日本製というのもポイント。
ゆえにフィンレイソンデザインを採用しながらも、税込み1100円というお買い得。
IMG_0017
グラスの底部にはロゴマーク。
飲み口側からのデザインなので、覗き見えるのがちょっと嬉しい!

これで、美味しい飲み物を楽しんだらさぞ幸せ。
ジュースからお酒まで、いつでもフィンレイソンを楽しめるー

1月31日は、1を『アイ愛』、31を『サイ菜』と読み
語呂合わせから愛菜の日なのです。

フィンランド旅で欠かせない自炊の為にスーパーでのお買い物。

ズラリと並ぶ野菜達
DSC08408
あちこちと宿が変わる旅人にとっては1個売りはありがたい。
よーく品定めして選びましょ。
あ、でも重さで値段が決まりますからね。
大きいの選んだらば、その分の値段はします。

広場の市場では対面販売が楽しいから、お話がてら買ってみよう!
DSC09655
フィンランド産は印が目立ちます!

豆。
DSC09676
フィンランドの人はおやつ代わりに豆をポリポリ食べられますもちろん買ってすぐの生豆
こうしてピクニックにも登場する豆は夏の定番メニューといったところでしょうかね。

定番ということは、北欧デザインの定番でもあります。


秋になると市場はキノコ祭りに。
DSC00530
かもめ食堂にも出てきた、スーツケースの中で光るキノコ・カンタレッリ。

無駄なく1個から買えるお野菜を使ってカレー作りました。
カレー必須の三点野菜はもちろんフィンランドスーパーで全て揃います。
DSC00366
ルゥは日本から持参しました、野菜はフィンランド調達品。
それが日本定番のうまうまメニューになったもんで、ホストのフィンランド人には大うけでした。
DSC00367
かんたん、美味しい。大変喜ばれますメニュー。
これをフィンランドプレートで楽しめるのがささやかな贅沢ってものですよ。

最近テレビで取り上げられていますよ、フィンランド発のモルック。

問い合わせや「一度体験してみたい」の連絡を受けました。
Rallissaは2013年から下関に上陸させ、遊んでおります。

道具はモルック一式だけ。
個人装備は全くの不要。サンダル履きや何ならばパジャマ姿でも可能
プレイ中は歩く位の運動量、戦略と戦法が楽しめるのがモルック。
DSC02684
フィンランドで知り「こりゃおもしろい」と即大はまるRallissa店主
まずは北欧、フィンランド好きさんに遊んでいただきたく初開催はブログで呼び集めるも。
案の定というかやっぱり、誰も集まらず。
一人でじっと待ちトボトボ帰宅するという黒歴史から始まりました

その後は少しづつ仲間は増え。
コーヒーをふるまう回や、ピクニックをしながらの回。
ビールを飲みながらや、唐戸市場のお寿司を食べながらの回
DSC_0076
関門海峡を望む芝生でポイっとモルッキング!

イベントに合わせ、豊田町や島根県などでもプレイしました。

山口県のモルックチームは、只今のところ下関モルック隊が活動中。

いつか遠征してどこかのモルック仲間とプレイしたいもの。
結局メディアに取り上げられてからではありますが、この広がりはちょっとびっくり。
DSC07741
そろそろ遊びたいが、この寒さは。。

フィンランド旅に欠かせないのは、飛行機と宿。
宿に関しては選択肢が沢山、楽しみな反面色々と悩む場面でもあります。

場所、予算、間取り。。
ちょっと悩めば快適でお得になるのだから、やっぱり適当には決められない!

ホテル検索サイトは沢山あって、これもまた選択肢の一つ。
だってば、サイトによって値段違うんですよ。
ホテル自体の扱いも、サイトによってあったりなかったり。。

そんな時はトリバゴで一括検索よ

試しに検索窓に、「チープスリープ」を入力
無題
ホテル検索サイトによって値段がこんなに違うんですって
h2
1000円も変わってくると、放ってはおけぬ。
これは検討の価値有り。

DSC_0045
2019年
またやってきてしまったチープスリープ。

 
今回は噂に聞いた、朝食を試してみることに。
_20200119_215411
バイキング方式でパンやら、野菜、ハム、チーズが選べるようになりました。
もちろん、料金は宿泊料金に含まれていてさらにコスパ上昇。

楽しみだった朝食タイム。
この場にいる全員が朝のテンションということもあり無言。
まるで修行僧の朝みたい(やった事はないですけど)
日本人も外国の方も、皆無言でムシャムシャ・・
こんな無言地獄はキツイ。

無言のプレッシャーにそそくさと完食。
食後のコーヒーも付いて、朝食は無言以外は満足・満足

ただね、この時間にサーモンを焼き魚油をまきちらす日本人が居てましてちょっと迷惑。
朝の着替え直後に、いきなり魚煙を浴びせるとは。

ヘルシンキ編でホテルを探し中、ちょっぴりと突っ込みたくなる宿ありましてね。
hotel2
頭上のブラウン管テレビ。
なぜソコにした。って位の決めてやったぜ!な位置。
安眠中にもし落ちてきたらば、地獄の痛み
やだ怖い。
コード類の処理も、個人的に気にニャル。

hotel
一見普通の絵だがな。
こんな風にフロアへベタっと座るのもちょっと抵抗あるぞ。
スマホもベタ置きで。
気にするなって??

このページのトップヘ