下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

タグ:下関

DSC_0509
みんな大好きなKEKSI
沢山入るKEKSI缶ですよー。

フィンランド語のKEKSIは、クッキー。
大きく目立つ「クッキー」
日本語で「せんべい」と書かれた缶だと何だか違和感あるのに、これがフィンランド語だったら一気におしゃれ。
おにぎりせんべい入れたっていいじゃないか!
DSC_0510
金属製のがっちりしたカンカン。
内部も白一色で清潔感があります。

ロック機構がなく、フタをかぶせておくタイプでいつでもパカパカ開けて取り出せちゃいます。
食べすぎ注意だね。
食べ物以外の保管容器としても使い勝手が良さそう。
DSC_0511
マルティネックス製

人気のムーミン型も同社製品


1961年にデザインされたのTAIMI(タイミ)は「小さな植物」という意味。
北欧らしい草花は安定の癒し柄。
IMG_0030
お好みのカラーでいつも手元で北欧の草花を楽しめるフィンレイソンのタイミ、マグ。
同じデザインなのに色違いで印象が大きく変わっちゃうから、どなた様にもフィットするかも。
アノ方のお好みのカラーを選んで、プレゼントにも最適品。

11月10日からの、かもめ食堂っぽくのイベントではコーヒーのオーダーには、
これらのフィンレイソンデザインマグでご提供。
バグダッドカフェに北欧の草花が咲き乱れますよー。

IMG_0043
盛り付けも明るく楽しくなりそうなプレートもラインナップ。
ちょっと深めで、汁気のあるものも大丈夫。
IMG_0035
夢膨らむオーバルプレート。
いつかは欲しい形状ではありませんか?
思いつくはカレーもちろんソレも宜しいが、モーニングプレートもいけちゃう。
アレやコレと使いたくなってしまうー。

日本限定も素敵なんですから!


野外遊びやピクニックにも北欧。

なかなか決まったモノが無いと、諦めていた北欧ファンに!
フィンレイソンのピクニットシート。
IMG_20191009_145845
Rallissaも一個調達。
お腹一杯に森のベリーを食べるクマさんはこっそりベロ出してます。
OTSO(オッツォ=熊)というデザインです。
IMG_20191009_150149
限定のマステは最後の一個!在庫有り

200cm×140cmと大きいサイズで、大人が4人位は余裕で座れます。
ちょっと頑張れば5、6人もいけそうなほど。
IMG_20191009_145900
ポリエステルで扱い楽々。
防水ではありませんが、汚れても気にせず洗えます。

適度な厚みがあって、ビニール一枚広げた時とは座り心地は違ってちょっとリッチな場所のできあがり。
IMG_20191009_145914
世に色々なキャラクターのシートがあれど、フィンランドデザインのピクニックシートはなかなか無いでしょう。
一面に広がるフィンレイソンでピクニックが一層楽しくなりそう!!

体育祭にもどうぞ。

しかもこのサイズ(200cm×140cm)
k
軽トラの荷台にぴったり、ですがその手の用途に使う人はおりますまいが。

箱バンでもラクラク敷けちゃいますので、今人気の車中泊用の下マットにも使えます。
車中泊ライフをさらに楽しくするアイテムとしてもご活用下さい

IMG_20191009_145933
選択肢はまだありますから。
象さんの、エレファンティは赤のみ。
と、
IMG_20191009_145950
渡り鳥のムーット。
2017年のフィンランド独立100周年の記念デザイン。
しかも日本限定のデザインなのでフィンレイソンでも珍しいアイテム。


IMG_20191009_145924
快適性有りな分、ビニール一枚のようにペタペタにはなりませんが。
付属のバンドで丸めておけます。
これが枕代わりにもなってよさげ。
IMG_20191009_150134
お揃いのマグカップと一緒にピクニックも良いね!

2019年フィンランドの旅。
フィンエアーで気になるアレは、マリメッコ柄の紙コップ。
何とKIVET柄になってました。
IMG_0135
カッコいいですよね。
ただの紙だというのに。。


 fb6f34ad-s
こちらは初期コラボのもの。
初めてこれでコーヒーを飲んだ時の美味しさとイッタラ。
marimekkoとFINNAIRのネームにドキドキしたものです。

こんなものと言ってはいけませんが、我々ファンにとっては随分と貴重なお品。
恐らくは、皆持って帰りたいと思っているハズ!
だけど、ちよっとだけコソコソしちゃう
くれぐれも潰さずに、キレイな状態でね。
思い出になって良いではないですか。

今じゃ、フィンエアーとマリメッコのコラボ食器のラインナップが縮小されてマグカップしか設定されていませんが。

このウニッコマグは一見どこにでもかるカラーに見えますが、
フィンエアー限定カラーですんでね、しっかりチェックしておきましょ。


69837962_743680599422286_5237732206817837056_n
おかげさまで下関各地で見る事が多くなりました。
かもめ食堂っぽくのポスターデザインはこのイベントにも参加のatelier149さん
写真は我Rallissa撮影。
フィンランドの青空と映画かもめ食堂にも登場の建物がお気に入り。

このポスターが掲げられ始めるとワクワク。
一年に一度、3日間の北欧days。

きっかけはバグダッドカフェのオーナーと「北欧コーヒーを楽しめるイベントを!」と始めたこのイベントも回を重ねて2019年で5回目となりました。
映画・かもめ食堂を見た人を虜にする、あの癒し世界。
アニメのハイジに出てくるとろけるチーズを食べたくなってしまうみたいに、食べたいシナモンロール。しかもフィンランドコーヒーと一緒に
アレをやっちゃおう!という事ですよ。

映画を見た事のない方は、これを機会にぜひご覧になって頂きたい。
その次に、片桐はいりさん。


「え?何この映画」と意味もわからない方もおられましょうけど。
世界観、空気感を下関でも味わいたい。
フィンランドの有名シェフが来たりとか、ムーミンがやってきたりはしないローカルなイベント。
でも、地元でフラッと立ち寄れるバグダッドカフェでちょっぴりのかもめ・フィンランド体験ができたら良いですよね!

バグダッドカフェの限られた空間ゆえ、莫大な規模といかず。
サービスや駐車場の問題でご迷惑をお掛けしますけど、ご容赦下さいね。

特に今回も駐車場のキャパ問題がこざいます。
本当に限られたスペースなので、乗り合いや公共交通機関の利用。
最近完成したサンキュードラッグ横のコインパーキング(徒歩約5分)の利用などのご協力をお願いします!
map
3人の集まりで3台でお越しになるとか、駐車場はすぐにいっぱいになってしまいます。
お一人お一人のご理解をよろしくお願いします。

いつもとは違う、モーニングタイムやかもめ食堂メニュー、コーヒーや焼きたてシナモンロールを楽しみに。

このページのトップヘ