下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

タグ:下関

DSC_0052
希少数入荷のてぬぐいは、専門メーカーである"かまわぬ"社製。
日本だけの技術で一枚・一枚染め上げられた品。
それがフィンレイソンデザインなのだから、うっとりっくす。

先日のお野菜マルシェでは、野菜を買いに来た地元のおばあちゃん。
いつものようにお気に入りのてぬぐいを巻いておられましたが、
野菜のお買い物ついでに、ふと目が留まって見つけたてぬぐいフィンレイソン。

DSC_0053

何という素敵な北欧雑貨との出会いなんでしょうかね。
「お魚の柄が良い」と、お選び下さいましたよ。
日々、お気に入りで使ってくれてたら良いなぁ。

finlayson

希少入荷のてぬぐいは、この5種類。
生産数も僅かなので、ネットでもなかなか出会う事がないかも知れません。

一枚からでもお得にお届け!
クリックポスト198円から、さらにお得スマートレターでの送料は180円で可能です。
IMG_20200923_215912
2センチまでの厚みまで可能なので、フィンランド感じる入浴剤もご一緒にいかが??



ご注文ございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。
ralliajaja@yahoo.co.jp


「花かんむり」の意味を持つ、クルーヌクッキア
フィンランドの草花風景をイメージされたかのようで、食事時にも癒されそうですよ。



そんな素敵な食器に魅せられた、山口市にある居酒屋さいさん。
DSC_0036
台風で、貴重で歴史ある看板を破壊されてしまった直後ですが、
臨時とは思えない程に修復された仮看板。
レトロな壁面のタイルは、Rallissaの玄関と同じのようだ。向き違いますけど

クルーヌクッキアシリーズをひと揃えして下さいましてね。
こんなにご贔屓にして下さると嬉しいですね。
Rallissa店主同様に、器も喜んでいそう。

自宅じゃ、本格タイ料理を盛り付けられないですから。
「これは行って食べねば!」
実際にお料理を盛り付けられている様子と、もちろん食事も楽しみにしてお邪魔してきましたよ。
DSC_0039
いちじくサラダ。
もうたまらぬ。
味は言わずもがな、使われた食器はオーバル型のブルームクッカ。
料理を際立たせてくれます白磁の色合いは、アジアン料理と素敵な組み合わせ。

取り皿も同シリーズ。
DSC_0044
これが真っ白だと、印象に残らないのですけどね。
リーフ柄が見える事によって、随分とお料理が際立つではないですか!

「さいさん」さんでは、以前からイッタラのオリゴシリーズをお使い。
この器にアジアン料理が合ってしまう。

オリゴのあのレインボー柄が、どことなくアジアンの風情をブーストアップ!
DSC_0047
このブログ書いてても、なんだかお腹すいてきた。。
久しぶりに食べたタイ米も旨かったーー(重要)

BS番組、夕焼け酒場(好きなんだよね)に出てきそうな場所とお店の雰囲気。
そして何よりお店の方の温かさは、居心地の良さと比例。

ランチ営業もされておりますし、山口市においでの際はぜひさいさんへ。

そして、まるでお店のようだ。
料理映え間違いなしのクルーヌクッキアの食器シリーズはRallissaへ。
ちょっと良さげなキャンペーンやってます!

路地裏酒場さいさん
090-3747-3510
山口市中市町6-2

フィンランドに行けないモヤモヤをどうすれば解消できるんや。

コロナコロナで年内はおろか、来年渡航のメドが立たない今。
自宅にいながら、しかも一日のリラックスタイムにフィンランド旅気分を味わうには、コレしかねぇ。
IMG_0007
下関のフィンランドを標榜するRallissaがイチオシするアイテムと言えば今入浴剤
フィンランドに特化したシリーズです。


フィンランドのサウナ小屋気分に浸かりたい気分ならコレコレ
DSC09954
まったり・・・

今回はこちらのお二人さん(擬人化)が、「北欧へどうぞいらっしゃい」と招いておるぞ。
DSC_0024

ベリーとクレイ。
DSC_0026
フィンランド産のクレイ(粘土)を配合したバリバリの北欧入浴剤である。
含有成分により、浴槽・浴室がヌルヌルで滑りやすくなりますから注意です。
ベリー、キイチゴ、ブドウ果実、ハチミツのワードが食べたくなってくる。。でも、ダメ絶対

もう一人は、maito。
IMG_20200910_153013
maitoはフィンランド語で「牛乳」の意味があります。
フィンランド語雑貨シリーズ!



maitoの名の通り、保湿成分としてスキムミルクとカモミールエキスを配合しています。
フィンランドの方は牛乳がお好きですからね、この入浴剤もおいしそう・・飲んだらダーメ。

maitoと言えば、
Rallissaのフィン旅の中でも傑作のひとつに数えられよう。maitalk
マイトーク


パッケージも北欧感たっぷり。
プレゼント用にして贈ってあげたい!
DSC_0025

Rallissaセレクション、フィンランド感じる入浴剤はコンパクトサイズで送料もお安くお送りできます。通信版売もOK!


フィンランドの絵本作家である、マウリ・クンナスさん。
ほのぼのとしたタッチでファンも多く、もちろん書籍は皆さんお持ちでしょうが。

小屋で見つけたマウリさん。


ファンならば何としても手に入れたいグッズがひっそり集まっております。
Rallissaの本領発揮なんですよ。

ナイロンバッグ。
コンパクトサイズで、横約30センチ・縦約45センチ。
DSC_0055
最近人気の巾着ナップサック。風

DSC_0059
口がキュッとしまりますけど、ヒモを引っ張って絞れません。
左右のヒモは貫通しているだけです。のでご自身で巾着リュックに手入れすると良いですね。
DSC_0062
タグも付いていますよ。
サイズからして、お子様用でしょうけども。
ちょっとした入れ物に最適品、それが大好きなマウリクンナスさんモノであれば尚良し。

Rallissaの本領発揮シリーズはここから。
DSC_0056
フィンランド発のハンバーガーチェーンのヘスバーガーの販促品だ。



購入したらゲットできた品なのか、店舗限定で販売されていたものなのかは不明なんですけど。
堂々の★HESBURGER★ロゴは気が付くとフィンランドのあちこちで目に入る定番の企業ロゴ。
お決まりのユーズド品ですが、キレイな状態です。

こちらもユーズド品のキーホルダーぬいぐるみは身長約10センチ
DSC_0063
キーホルダーとしても、そのままチョこんと置いておくだけでも良し
マウリ・クンナスさんを存じ上げませんと、見過ごしてしまいそうな普通なぬいぐるみですけど。
DSC_0064
フィンランドデザインのグッズの一つでもあります。

クリーニングされているので、ちょっとやつれ感ありますけど。
日本では恐らくあまり流通していないグッズなので、その辺りに喜びを見出していただけると嬉しいです。
表情に癒されて下さいねー。
 


コロナのせいでね、何と寂しい2020年なんでしょうか。
おうちに居ながらフィンランド気分を味わうのは、なにも食器だけにあらず。

フィンランド滞在時にはお世話になりますテロ君。
DSC09837
テロ君ファミリーがお持ちの湖のほとりコテージへお招き頂きました。
電気は引かれておりますが、ガス・水道はなくても大丈夫。
火は薪、もちろんサウナもね、水道は井戸水でまかないます。

何をするにもゆったりとした時間を過ごせるのでコテージで過ごすには最高の設え。
それが不便と感じないのが不思議、森中マジックとでも言うのか。

日中の過ごし方は色々、庭の周りに自生するブルーベリー摘んだり、食べたり。
群生するベリーに興奮しましょう。
DSC09883
隣人いない敷地でベリーを無心に摘みまくります。
日本に住んでいる時にはできない事ばかりの数々。
買ってきたヨーグルトに、自分で摘んだベリーを入れて悦に浸るのも良し。

DSC09957

湖で釣った魚を燻製にしたり。(↑テロ君にしてもらったけど)
庭の芝生でモルックなんてのも良いですしね。
もう少し時間があれば、テント泊もココでやりたーい。
自然の中で、日本での日々の生活で溜まった毒の中和作業。



そんな幸せ解毒環境を日本のお家に居ながら達成するにはどうすれば・・
フィンランドには行けませんが。
IMG_0003
おうち時間続く現代にぴったりのフィンランドグッズ。
入浴剤です!

●花果実芳香浴
野花の甘く可憐な香り
やわらかな黄緑の湯色
湖畔のサウナ小屋を思い描きながら、チャプンとひと浴びするとたちまちフィンランド(気分)

●森林芳香浴
爽やかな木々の香り
真っ白なにごり湯
一日の終わりに、自宅でゆったり過ごす時間はたちまち森のサウナ小屋(気分)

炭酸ソーダ(炭酸Na)をベースにした微発泡とフィンランド感じる香りも楽しめる入浴料。
パッケージもカワイイので、ギフトにも良い!

自宅でフィンランド遊びには最適の癒しグッズ。
キャンドルホルダーなんかも持ち込んで、お一人様時間を過ごすのも良いではないかね。


このページのトップヘ