下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

タグ:マグ

ムーミンの仲間達が素敵に描かれているホーローマグはムールラ社のもの。 
品質も良くて、ずっと使いたくなる!

original
オリジナルシリーズは、コップ内にムーミンがおる!
この足元までコーヒーを注ぐのも楽しいよー

冬は熱々。
熱伝導がちょっと良すぎて、すぐに飲めないというデメリットと、お茶時間をゆっくり過ごせるというメリット。

夏は、冷たいものをより冷たくさせてくれる。
毎日暑い日々を過ごさなきゃなりませんが、これならちょっとおいしく、嬉しい時間。
IMG_0158
冷たーい飲み物入れるとすぐ汗かいちゃうのですけど、これが目に涼しげで良い!
デメリットはテーブルが濡れてしまう。。。コースター敷いて解決!!



中に入れた氷なんががマグの内側にカンカンと当たって、陶器のマグとは違った使い心地。
表面に触れると冷たいですし、ベースが金属製である事を感じます。

ムールラ純正のフタもあります


IMG_0163


IMG_0210
フィンランドのノードクヴィスト社からやってきたルイボスティ
すぐに楽しめるティーバッグは4種類のフレーバーが楽しめます。

今日はスニフ。
今の気分はストロベリーだとか。
キャラクターで選ぶのも楽しい!

香りに癒されるティータイムがムーミンと一緒なんて、ささやかな幸せではないですか。
パッケージを破るともったいない。などの声も聞きますが、
このひと箱で20パック入りなので楽しく飲んで下さいね。
IMG_0214
小分けにして、おすそ分けにも便利。
パック入りでも、良い香りも漂ってきてそれだけでもやや癒し
きっと喜ばれます!

温かい飲み物をさらに美味しく楽しめるホーローマグ。
保温性も良いのだよ。
IMG_0161
癒しのひと時を楽しく過ごす秘訣はムーミンマグで楽しむ事。
こだわりの一杯はスグソコ

ムーミンのお茶と丈夫なホーローマグをセットにして、車中泊やキャンプなどで持ち出すのも手。
多人数ならば、皆に好きな香りのパックを選んでもらうも良し。

ソロキャンプならば、毎回香りをチェンジするも良し。
4つの香りのパックならではの楽しみ方がありますねー
IMG_0215
気になる4種類の香りは、
ストロベリーシェイク
レモンチーズケーキ
チョコレート
バナナ&バニラ

ルイボスティは紅茶と違うお茶の種類。
ノンカフェインがちょっとした人気の秘訣。
効果に過信や依存をせずに、日々のリラックス効果を楽しむ為にどうぞー。

北欧雑貨と共に過ごす事
身近にフィンランド感じる物があるだけで、ちょっとした旅気分。
9cca7e5c-s
脳内イメージ図

IMG_0004
アラビアのムーミンマグには、「ムーミンハウス」もありますよー。
2015年に限定で誕生したものですが、いつの間にやら定番。

数多くのバリエーションのあるムーミンマグ。
どのキャラクターをプレゼントにしようかな。と迷ったらコレ。
ムーミンやスナフキンのメンバーが皆揃っていますからね。



当時、紙製でできた屋根パーツが付属してそのアイディアに感動したものです。
使用時は使えるものではないので飾りですけど、あるのとないのとは大違い。
もち手にタグがつくようになった最新の変更を伴っていても、未だに屋根パーツが付属するのはアラビアの良心だねー
IMG_0007
納品時は屋根がひっくり返しにマグの中に納まっているので破損の心配なし。

いつかお一人様のコーヒー用に陶器製の屋根型ドリッパーでも誕生させてくれたら嬉し。



ムーミンハウスに入りたい夢を叶えてくれるグッズがRallissaに。
IMG_0001
テントですよ。テント
IMG_0002
組み立て製よ。
高さは140cmありますし、そこそこ大きい。
お子様対象ですが、大人のあなたには瞑想・読書・ぼっち用テントとしてもどうぞ。
あこがれのムーミンハウスデビューだね!

屋外用でありませんし、山岳でも駄目って注意がありますけども。
まぁ、お庭でちょっと使うとかは問題なさげ。
間違っても山は止めたほうがいいです。おもしろいけど・・てか眠れない

野外遊び用に荷物入れなんかだったら大丈夫そう、面白いし映える!

IMG_0019
ヘルヤ・リウッコ・スンドストロムさんデザインのうさぎ。
画家でもあり、陶芸作家でもある彼女。

1981年「地平線のかなたまで」の絵本は日本でも人気に。
この絵本をきっかけにヘルヤさんの作品に沢山登場するうさぎさんら。

地平線のかなたまで [ ヘルヤ・リウッコ・スンドストロム ]

価格:1,760円
(2020/2/11 18:59時点)
感想(1件)


絵本の内容もとても良いお話

Rallissaにありますのは、ヘルヤさんのバニーマグシリーズの中の一つ。
1998年発売の「生徒」
アラビア社が発売したバニーマグは全18種だと言われていますが、非売品や企業とのコラボマグを入れると28種類になると言われておりましてね、これはもうコレクターたまらぬシリーズ。
IMG_0021
森の中でお勉強中のうさぎさん。
目がカワイイ
帽子もかぶって、真面目さんね。
IMG_0020
モミの木?の上に潜むうさぎ。なぜそこ?
ちょこんと加減がカワイイ。
IMG_0022
ブルーのプチプチはブルーベリーのよう。
収穫中のうさぎさん。

ヘルヤさんが描く他のうさぎさんは、サウナに入ったりダンスを踊りパソコンも操る者も。
フィンランド語でうさぎは、Pupu(ププ)
IMG_0024
1998年製のバニーマグの中でも初期のアラビアマグなので、バックスタンプはコレ。
IMG_0023
ただ、ちょっと欠けがありますが飲み口にないので目立ちにくいです。
金継ぎで直すときっとおしゃれだね。

IMG_0027
白いイッタラティーマと、アラビアのバニーマグとムーミンマグ。
共通するベースのマグはティーマであること。

カイ・フランクの代表作キルタ(1952年から1975年)の後継として1981年から続いている北欧食器の定番ティーマシリーズ。
ヘルヤさんのバニーデザインとティーマのデザインも楽しめる贅沢なフィンランドマグカップでもありますねー。

Rallissaにはムールラのホーローマグが沢山。
下関ではRallissaだけのレアなデザインマグも在庫中ですけど、そこはやっぱり人気のムーミンさん
IMG_0009
そんなムールラのムーミンシリーズに新しい「ORIGINAL」シリーズが登場。
飲み口はホワイトで、他の定番シリーズとの違いが一目で分かります。

IMG_0012

パパとムーミンの釣りシーン。

トーベの原作小説に描かれたシーンを味わえる。美味しい飲み物と一緒にねー
IMG_0008
カップの内部にムーミンがおります。

ワンポイントのパパはこちらにおります。



このページのトップヘ