下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

タグ:マグ

IMG_0019
ヘルヤ・リウッコ・スンドストロムさんデザインのうさぎ。
画家でもあり、陶芸作家でもある彼女。

1981年「地平線のかなたまで」の絵本は日本でも人気に。
この絵本をきっかけにヘルヤさんの作品に沢山登場するうさぎさんら。

地平線のかなたまで [ ヘルヤ・リウッコ・スンドストロム ]

価格:1,760円
(2020/2/11 18:59時点)
感想(1件)


絵本の内容もとても良いお話

Rallissaにありますのは、ヘルヤさんのバニーマグシリーズの中の一つ。
1998年発売の「生徒」
アラビア社が発売したバニーマグは全18種だと言われていますが、非売品や企業とのコラボマグを入れると28種類になると言われておりましてね、これはもうコレクターたまらぬシリーズ。
IMG_0021
森の中でお勉強中のうさぎさん。
目がカワイイ
帽子もかぶって、真面目さんね。
IMG_0020
モミの木?の上に潜むうさぎ。なぜそこ?
ちょこんと加減がカワイイ。
IMG_0022
ブルーのプチプチはブルーベリーのよう。
収穫中のうさぎさん。

ヘルヤさんが描く他のうさぎさんは、サウナに入ったりダンスを踊りパソコンも操る者も。
フィンランド語でうさぎは、Pupu(ププ)
IMG_0024
1998年製のバニーマグの中でも初期のアラビアマグなので、バックスタンプはコレ。
IMG_0023
ただ、ちょっと欠けがありますが飲み口にないので目立ちにくいです。
金継ぎで直すときっとおしゃれだね。

IMG_0027
白いイッタラティーマと、アラビアのバニーマグとムーミンマグ。
共通するベースのマグはティーマであること。

カイ・フランクの代表作キルタ(1952年から1975年)の後継として1981年から続いている北欧食器の定番ティーマシリーズ。
ヘルヤさんのバニーデザインとティーマのデザインも楽しめる贅沢なフィンランドマグカップでもありますねー。

Rallissaにはムールラのホーローマグが沢山。
下関ではRallissaだけのレアなデザインマグも在庫中ですけど、そこはやっぱり人気のムーミンさん
IMG_0009
そんなムールラのムーミンシリーズに新しい「ORIGINAL」シリーズが登場。
飲み口はホワイトで、他の定番シリーズとの違いが一目で分かります。

IMG_0012

パパとムーミンの釣りシーン。

トーベの原作小説に描かれたシーンを味わえる。美味しい飲み物と一緒にねー
IMG_0008
カップの内部にムーミンがおります。

ワンポイントのパパはこちらにおります。



ティーマのマグカップは毎日使っても飽きなくて嬉しくなってしまう。
北欧気分が自宅に居ながら味わえるのだから、使わねばもったない。と自己満足

おうちフィンランド化

Rallissaは食器を販売してても、気持ちはフィンランド気分をお届けしているようなものです。
フィンランドに行った事ある人・ない人。
フィンランドに対する気持ちは人それぞれ。

そんな日々を癒してくれるフィンランドは遠い国。
でも、毎日使う食器なら今からでも取り揃えられる!!

下関の北欧雑貨店 Rallissaにはそんな、"いつでもフィンランド"を叶える雑貨が新・旧並んでおりますよ。

ティーマシリーズのマグカップ
IMG_0035
イッタラからはドット柄が2種類。

どことなくレトロ感じるドット。
IMG_0038
プレーンのグレーでなくて、ドット化になると一気におしゃれに変化。
写真で見るより現物はもっと素敵なんです。

IMG_0037
ブルーも良い雰囲気。
ノーマルのブルーはすでに廃盤になっているのですが、濃紺ブルー系最後の砦だったドッテドブルーも2019年をもって廃盤決定。


2017に登場したドッテドブルーもついにお別れ。
長くは定番にはなるまいと思っていましたけど、やはり。。
恐らくは再生産されることもなさそうだし、一つは持っておきたいカラー。

まずは、皆様に感謝御礼です。
駐車場の件。
乗り合いや、自転車、公共交通などのご利用を頂いたお陰様でずいぶんと混雑の緩和になりました。
ご理解とご協力ありがとうございました!!

DSC_0799
2019年は地下にて物販を行いました。

初めて地下に降りた方、今まで知らなかった方。
沢山の方にバグダッドカフェの知られざる一面を感じてもいただきましたね。

閉店後、関係者各位にご協力いただいたお陰でスムーズな撤収を終え最後はオーナー監修の元、イベント前の地下スタイルに戻しました。
最後は掃除機がけ。
明日からは通常通り、地下がご利用いただけます!

楽しかった3日間はあっと言う間に終わってしまいました。
DSC_0800
地下の完全撤収後、明日からのギャラリーでのイベント準備でクタクタ体にうれしいお声。
バグダッドカフェのオーナーからまかないご飯のお誘い。

オーナーと3人で、かもめ食堂を見ながらまかない飯タイムとなりました。
お客様に楽しんでいただくのはもちろんですが、我々スタッフも楽しむイベントでもあります、かもめ食堂っぽく。
来年もまた開催できたらいいなぁ。。。

DSC_0798
明日からは1階のギャラリーにて、下関北欧市の開催。
13・(14日木曜はお休み)・15・16・17日の13時~18時まで開催。

目玉は、かもめ食堂っぽくで使用したフィンレイソンマグをユーズド価格で放出いたします。
なくなり次第終了。
かもめで使ってファンになった方続出のフィンレイソンマグ。
この企画もぜひお楽しみに!

トゥルクで泊まった川沿いサウナ付きのお家(部屋)


このお部屋に備えつけられていた食器の中に。
マウリ・クンナスさん絵のメーメさんマグ発見。
IMG_0741
マウリ・クンナスさんと言えば、フィンランドの絵本作家。

どこかで見たぞーー
こんなところで出会うなんて。
DSC_0155
朝食にはコーヒー淹れてありがたく使わせていただきました!

IMG_20190926_184651
そんなメーメさんマグはRallissaにございます。
勝手に持ち帰ったものではございませんよ。
ユーズドですが、とてもキレイなお品。

あちらでもEだったですが、こちらのもE。
アルファベットシリーズなのに、なんとした偶然。
IMG_20190926_184616
もう3点はキーホルダー。
鉄製のシンプルなもの。
日本じゃなかなか手に入らないもの。
かわいいですよー

このページのトップヘ