下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

タグ:フィンランド

北欧料理には欠かせないハーブであるディル。
fin19 (1031)

近くのスーパーが買えなければ、育てるしかない。
と今年も始まるディル育成ストーリー。

DSC_0946
種からだと愛着もわくってものです。

数日でグングン成長し、
DSC_0978
すっかり葉の形は大人ディル気取り。
ここからの成長も楽しみ。
DSC_0977
本日の強風で負けたディル。
この頃のディルはか弱いので、こうなっちゃうともうダメ。
せめて、先端でも頂こう。

DSC_0910
しばらく放置していたプランターに、こっそりと生育していた半野良ディル。

強風で折れちゃいかんので、シェルター入り。
貴重な戦力として、何としても生き延びてもらわねば。
DSC_0979

収穫のあかつきには、Rallissa特製フィンちらし。
フィンランド人も大喜びのメニウはディルさえ揃えば、こちらのもの
残りの食材は日本でも手に入るものばかり。
DSC09082
器はイッタラのタイカ(フィンランド語で魔法の意味)
もうたまらんたいカ

ディルの成長も楽しみですが、こんな簡単で身近にフィンランドを感じる事も楽しい。
自分だけのささやかな北欧ライフ!

収穫したディルをサーモンに振ったり、ディルマヨ作ったり。と夢広がります
おうち居ながらも、小さいフィンランド旅~。

DSC_0548
2019年復路便。

飛行機旅の楽しみは機内食。
フィンランド航空はメニューの内容はともかくマリメッコデザインのカップやペーパーナプキンが付きます。
他のフィンっぽい食べ物と言えば、フィンランドメーカーのお菓子やヨーグルト、アイスクリームなどなど、ライ麦パンなども提供されますね。



旅の締めくくりにフィンランドの余韻を感じましょう。
R0015514
ちなみにこちらは2010年往路。
年月の経過はありますが、毎度の搭乗で薄々気づいていたボリューム感の減少。
こうして見比べると・・確かにダヨ。

DSC_0549
もちろんフィンランドビールの提供は変わらず。
後方座席だと品切れになる事も。
ほどほどのお酒は旅を盛り上げますし、メニューの品数も気にならなくなる説。
DSC_0551
お口直しのキュウリの酢漬け。
北欧スタイルはディル入りにして、ピクルスと呼ぼう
それだけなんですけど、北欧の旅人には何ともうれしい一品かも。

DSC_0915
おうちフィンエアーを楽しもうではないかね。
準備するはディルとキュウリ。
機内食のは、恐らくチャイブを使っていそうですけどすぐ手に入る小葱でも大丈夫。
同じネギ科なのでね。

DSC_0917
混ぜるだけ。今回は小葱無し

ピクルスの酢はこうして作る。
・酢 1
・水 1
・砂糖 適量
・塩 適量
全部まぜて加熱、砂糖が溶けたら火を止め冷ます。
手間なら、市販のピクルス酢を使いましょ

DSC_0920
器はイッタラのカステヘルミが最適。
これから夏の一品に!
そして、ちょっぴりフィンランドを感じるのです。

DSC_0918
輪切りのキュウリもよいけど。
せっかくなら棒状野菜は、ニョロニョロ化


マルチネックスのムーミン型を使って、いろいろな野菜スティックをピクルス液に漬け込むのも楽しい!


幾度とRallissaブログにも登場のStigさん。


キャッチーなミュージックでノリノリよ。

フィンランドと言えば、メタル。ですが
Rallissaのごひいきは、イスケルマを始めとしたジャンル。
メタルやロックだけでない北欧音楽をどうぞー

Rallissaのfacebookでも上げたのですけど、facebookをご覧にならない方もいらっしゃるので、こちらでもご紹介しておきますね。

ちなみにPVにご登場のこの方こそ、Stigさんご本人。

クセになっちゃうサウンド。
この大きいスーツのカッコとポーズもジワる・・

Wup! Wup!
曲のタイトルSitä sun tätäの意味は「色んな事」
自宅で北欧。のアイディア!

Rallissaの店舗でも流しておりますフィンランドラジオは、
SUOMI POP

←リンクはこちら

フィンランドのラジオなので、言語はもちろんフィンランド語。
全ての意味を理解するには難しいですが、切れかかった北欧エキスを補充するには十分。
家にいるだけで、フィンランドに来たみたいだー
放送にかかる曲目は定番なので、外れなし!

ラジオ聞きながら、コーヒー飲んだり読書したり。
はたまた、話題のローリーズストーリーキューブスで遊ぶだよ。

dill5

北欧の、主に魚料理に多用される相性が最高のハーブと言えばディル。
フィンランドではいつでもどこでもスーパーマーケットで手に入ります。
しかもお手頃。
滞在中には何としてでも食べまくりたい野菜のひとつ。
dill7
株で売っているので、「小葱」みたいに水耕栽培したい。
dill6
酢飯との相性も良いので、Rallissaがフィンランド滞在時にホストしていただいた方へ振る舞うフィンちらしには欠かせません。

特徴的な香りで、ひと嗅ぎすればたちまちフィンランド。
ですが、日本のスーパーマーケットではなかなか見かけることはありません。
ドライディルにいたっても、これまた取り扱いしているお店もない。
田舎暮らしってのはそんなところですよ。
だって食べる人少ないですからー

昨今の巣ごもりで時間があるのならば、ディルを育てようではないか。
蒔き時は今。
プランターで育てられますが。


置き場がなければ、ヨーグルトの空容器の位でもプチ収穫できるほど

もし割れてしまったり、欠けてしまった北欧食器なんかがあればねソレを鉢にしても愛でる楽しみも深まりますって!

dill
主な食用部分は葉っぱから茎。
お花までもディルの香り=フィンランドの香り

花はドライフラワーにも良いです。
DSC_0911
Rallissaの店舗でずっと刺さっているこれ、実はディル。
カラカラになっていますけど、種がついたまま。
線香花火みたいで、これはこれでキレイ。

収穫までの日々は成長の日々。
毎日の楽しみになりますしね。

種から育てる楽しみー。

【ハーブの種】ディル(イノンド)【サカタのタネ】4.9ml【耐寒性一年草】[春まき][秋まき]928079

価格:198円
(2020/4/23 15:28時点



苗でしっかり収穫したいなら。

ハーブ 苗 セット 【ディル】 3号ポット苗×5株セット ハーブティー 料理 庭植え

価格:1,540円
(2020/4/23 15:57時点)



今年の種まき準備してたら、いつの間にかディルが発芽してた。
ずっと水も撒いてないし、少なくとも昨年の秋から放置だったのに。
DSC_0910
収穫楽しみー。

こんな状況ですし、お休み延長します。

コロナの影響は計りしりませんで。
もしも下関だけ、山口だけ、日本だけがコロナを収束させたとしても仕方ありません。

全世界で収まらないと、行き来自由の日々には戻れない。下関のこんなちっぽけな北欧雑貨屋にできる事と言えばこの位ですが。
そんな収める努力は一人ひとりに掛かっています。

また機会を見て日時調整しながら営業します。
DSC00241









このページのトップヘ