下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

タグ:コーヒー

夏真っ盛り。
冷え冷えのアイスコーヒーも良いのですがね、温かいコーヒーも欠かせません。
IMG_0006
フィンランドのロバートパウリグロースタリーから、ワンドリップが再入荷。

このようにマグカップとセットにしてギフトにするのも大変喜ばれる北欧コーヒーワクワクセット。
もちろんマグカップはアラビアのムーミンから、ムールラのホーローまで自由自在の品ぞろえRallissa
48cd444d-s
お湯を注ぐだけなので、自宅以外で楽しむ機会は沢山。

■旅先
■キャンプ
■ピクニック

などなど、持ち出すのにも便利な使いきりサイズ。

自分だけの北欧タイムがおいしく、楽しく過ごすアイテムです!

ドリップコーヒーは、おなかコーヒーをパックにしております。
おなかコーヒーは、フィンランドでも人気。

ロバーツコーヒーの会長ロバート・パウリグ氏が悲しい思いをした経験から生まれたコーヒーです。
ロバート会長はコーヒーが大好きだったのですが、胃腸が弱くコーヒーが飲めなくなったそうです。

ロバート会長は買付で訪れたブラジルで出会った美味しいコーヒーの実に、
「アンチセプティ」という傷を癒やす成分が含まれていることを発見し本格的に検査。
コーヒーが胃腸を元気にすることが判明し、この「おなかコーヒー」を開発したのです。
このコーヒーは、日本でも特許を取得しています。

もともと業務用サイズの400gをリクエストにお応えしまして、只今在庫中。
IMG_0008
自分用でたっぷりおなかコーヒータイムを味わいたい方は、断然こちらがおススメ。
価格的にもお得!

3月14日は、ホワイトデーイ。
バレンタインに頂いたお礼はせねばなるまいて。

1杯飲みきりで楽しめるフィンランドコーヒー、と言えばロバーツコーヒーのワンドリップタイプ!
DSC02106
北欧繋がりという事で、ムーミンマグと一緒に楽しみたい!

フィンランド各地には店舗があり、ヘルシンキ中央駅店は気分上がります
駅構内のカフェというだけで、何と言いますかね。
旅情そそりますって。


街中をブラブラ歩いていると、目に留まるロバーツ店舗。
探さないとすぐ見つかるのに、探すと近くになかったりするね。アナタ
93d6dd0c-s
旅の間にぜひ楽しみたい。

そんな北欧コーヒーを自宅で簡単に楽しめます
DSC02112
封を開けると1人分。

マグカップにセットして、お湯をポトポトと注ぎますとおなかにマイルドなコーヒーを楽しめます。
こちらのドリップタイプのコーヒーは、フィンランドでも人気の"おなかコーヒー"

ロバーツコーヒーの会長ロバート・パウリグ氏が悲しい思いをした経験から生まれたコーヒーです。
ロバート会長はコーヒーが大好きだったのですが、胃腸が弱かったそうです。

ロバート会長は買付で訪れたブラジルで出会った美味しいコーヒーの実に、
「アンチセプティ」という傷を癒やす成分が含まれていることを発見し本格的に検査。
コーヒーが胃腸を元気にすることが判明し、この「おなかコーヒー」を開発したのです。
このコーヒーは、日本でも特許を取得しています。

何杯飲んでも胃に負担をかけない。と言われる程ですっきりとした味わいが人気の秘訣。

こんな素敵な北欧コーヒー、自宅で楽しむ以外にも。
■旅先
■キャンプ
■ピクニック
などなど、持ち出すのにも便利な使いきりサイズ。




d8b00cce-s
フィンランドでも人気のコーヒーが下関の北欧雑貨店Rallissaでお求め頂けます。

コーヒーが苦手でも楽しめる飲みやすい、おなかコーヒーです。
de09de04-s
リニューアルに伴って、パッケージも素敵に。
ギフトにも最適なので、マグカップと一緒に贈って差し上げる方も増えてきましたよ。

ムーミンのブリキ缶でお馴染み、マルティネックス社の缶々達。
IMG_0019


紅茶のティーバック用にも最適サイズの缶はRallissaでも定番の雑貨。
ムーミンのフレーバーティ用の保管にピッタリ!
IMG_0016
只今、新デザインのムーミン缶がございますよー。
NEWアイテムでもあります、インビシブルチャイルドシリーズです。
フタにはゴム製のパッキンが付いていて密閉性もあります。
IMG_0018
紅茶缶、コーヒー缶いづれも新品で取り揃え。
フィンランドの家庭でも良く見られる製品です。
日本企画の物には見られないデザインや雑貨感をお楽しみ下さいよ。

*******************************
世界中の女性と子供たちを貧困と不等から救うプロジェクト
フィンランドのマルティネックス社は、世界中の女性と子供たちを貧困と不等から救うために、 国際協力団体「オックスファム」に協力し、この特別なデザインを提供しました。 

ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンの短編「目に見えない子供たち」は、酷い扱いを受けて姿が見えなくなってしまった女の子のお話しです。 
彼女はムーミンの家族と暮らすことで、温かさと優しさに触れ、徐々に姿が現れて自分の居場所を見つけていきます。

この商品を1個購入すると、マルティネックス社から1ユーロがに寄付されます。 世界中の多くの女性と子供たちが、自分を取り戻すためのプロジェクトに参加ができます。輸入元商品紹介より
*******************************

IMG_20191023_213510
フィンランド語もずいぶんとメジャーになったものよのぅ。
日本の自動販売機で、フィン語を見かけるとは。
コーヒーを沢山消費する国として有名な北欧。

ちょっと前までは、何となくのイメージでアメリカ。あたりと思っていましたけど。
消費量多いのは北欧だと。

素敵なデザインカップで楽しむ一息つきタイム。
それが北欧コーヒーのロバーツコーヒーと、フィンレイソンのデザインマグカップだったら・・。
何と癒しの時間になろうか。

そうだよ。
かもめ食堂っぽくでね!
IMG_0202
11月10日からのかもめ食堂っぽくでは、コーヒーのオーダーにはフィンレイソンマグでご提供します。
どんな柄がやってくるかはお楽しみ。
コーヒーの味も大事ですけど、器だってコーヒータイムを楽しむ大事な要素。
今年もRallissaがマグカップを提供します。

そして、毎回恒例のユーズドマグの処分セールはかもめ食堂っぽくが終わってから

普段のバグダッドカフェとは違う雰囲気の中、特別のフードメニューと限定使用のマグカップで特別なkahvitaukoをお過ごし下さい!



2019年のかもめ食堂っぽく。
ポスターとフライヤーも完成し、各地で掲示・配布を開始しておりますよー。

Rallissaでも配布中、ご自由にお持ち帰り下さい。
ご来店の方、お友達・ご友人の分までどうぞ。
Rallissaからお持ち帰りになると、きっと良い事ありますって
IMG_20190929_155354
こだわりの一枚・一枚手折りのフライヤーです。
手間です、でも良いじゃないですか。
そんなところも、かもめ食堂っぽくのポリシー。

日時は、11月10日・11日・12日の3日間。
初日は過去のお客様ご要望にお答えした、日曜日。

今年は何とモーニング営業!
朝の8時から開店しまして、17時までの営業となります。
かもめ食堂っぽくイベントの3日間は夜の営業がありませんのでご注意下さい!

会場である、バグダッドカフェのメニューも届いてきております。
下関の北欧雑貨店Rallissa企画のカフェ盛り上げ作戦として、今年も北欧食器をご提供。

過去、ムーミン、マリメッコときまして。
2019年はフィンレイソン!
IMG_0200
フィンレイソンもフィンランドのライフスタイル企業。
古い歴史を持ち、本国フィンランドでもマリメッコと双璧を成す高いデザイン性とブランド力を持ち合せています。
DSC_0478

そんなフィンレイソンの人気デザインマグカップをコーヒーでお楽しみ頂けます。
日本の食器メーカーとコラボしたフィンレイソン。
もちろんメイド・イン・ジャパンのお品。

フィンランドでも、こんな沢山の種類とカラーバリエーションの食器。有りません
ちょっと意外ですけど、日本限定なんです。
正規店に行ったって、あるのはタオルやお布団カバーなどのテキスタイルが主。
鮮やかなデザインが施された食器を見た事がないような・・。

食器なんか、フィンランドでも人気になるのは間違い無いと思うんですけどね。
IMG_0201
パンダ柄の、"アヤトス"
アヤトスとは「思案する」。
アヌ・サーリによるデザイン。
見るところを間違うと、なかなかパンダに見えてこないかも。

メーカーでは在庫限りとなってしまった危機的アイテム。
アヤトスのマグカップなんて、日本ぐらいでしか手に入らない!
IMG_0202
その他には象のマークの、"エレファンティ"

2019年はこのエレファンティがデザインされて50周年。
IMG_0207
1969年に誕生した歴史あるデザインです。
モダンですねー。
50周年を記念した食器は日本限定で展開中。
IMG_0205
ワンプレートに良い!
なぜかイエローのみ。

IMG_0206
子プレート象は、3色展開。なぜか

と、言う訳で。
2019年のかもめ食堂っぽくのマグカップは、エレファンティ50周年を記念してフィンレイソンなのです。
フィンランドといえば、マリメッコ・マリメッコだったあなたもフィンレイソンデザインに触れてみる機会にもなりましょうし。

ぜひ、北欧デザインを楽しんで下さい!!
ご紹介の商品はRallissaでもご覧頂けますよー

このページのトップヘ