下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

タグ:クルーヌクッキア


「花かんむり」の意味を持つ、クルーヌクッキア
フィンランドの草花風景をイメージされたかのようで、食事時にも癒されそうですよ。



そんな素敵な食器に魅せられた、山口市にある居酒屋さいさん。
DSC_0036
台風で、貴重で歴史ある看板を破壊されてしまった直後ですが、
臨時とは思えない程に修復された仮看板。
レトロな壁面のタイルは、Rallissaの玄関と同じのようだ。向き違いますけど

クルーヌクッキアシリーズをひと揃えして下さいましてね。
こんなにご贔屓にして下さると嬉しいですね。
Rallissa店主同様に、器も喜んでいそう。

自宅じゃ、本格タイ料理を盛り付けられないですから。
「これは行って食べねば!」
実際にお料理を盛り付けられている様子と、もちろん食事も楽しみにしてお邪魔してきましたよ。
DSC_0039
いちじくサラダ。
もうたまらぬ。
味は言わずもがな、使われた食器はオーバル型のブルームクッカ。
料理を際立たせてくれます白磁の色合いは、アジアン料理と素敵な組み合わせ。

取り皿も同シリーズ。
DSC_0044
これが真っ白だと、印象に残らないのですけどね。
リーフ柄が見える事によって、随分とお料理が際立つではないですか!

「さいさん」さんでは、以前からイッタラのオリゴシリーズをお使い。
この器にアジアン料理が合ってしまう。

オリゴのあのレインボー柄が、どことなくアジアンの風情をブーストアップ!
DSC_0047
このブログ書いてても、なんだかお腹すいてきた。。
久しぶりに食べたタイ米も旨かったーー(重要)

BS番組、夕焼け酒場(好きなんだよね)に出てきそうな場所とお店の雰囲気。
そして何よりお店の方の温かさは、居心地の良さと比例。

ランチ営業もされておりますし、山口市においでの際はぜひさいさんへ。

そして、まるでお店のようだ。
料理映え間違いなしのクルーヌクッキアの食器シリーズはRallissaへ。
ちょっと良さげなキャンペーンやってます!

路地裏酒場さいさん
090-3747-3510
山口市中市町6-2

フィンランド語で「花かんむり」の意味があるKRUUNU KUKKIA (クルーヌクッキア)

青い花がたっぷりと描かれた大型ボウルはその軽さに皆様はびっくり。
77012168_548450365743784_1946169327929357917_n
お料理を盛り付けても、花が見え隠れし癒され皿として人気。
ずっとこのサイズを定番しておりましたが、小ぶりが欲しい!の声もチラホラー。

IMG_0008
リーフ柄のプレートを揃えてみましたよ。
もちろん、これらもクルーヌクッキアシリーズの一員。

IMG_0009
プレートの径は約16.5センチ。モノサシを使って直線で想像してもどうも難しい。
想像つきませんよね。

サイズ比較はいつものティーマのマグカップ。
これで解決でござる。

葉や花、自然の柄は目に優しく感じ白地に青柄食器は、古くから日本でも馴染みのある組み合わせ。
このことによりまして、夏にぴったりの爽やかさを感じることになりますね!
卓上が鮮やかになる一枚。
IMG_0003
そしてフィンランドモチーフの北欧柄食器は国産ならではの安心品質と、お手頃価格は嬉しいポイント。

このページのトップヘ