下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

カテゴリ: 下関アレコレ

昨日はワンピク2021の最終会議だったのですが、本日午後に決定した事項をお知らせします。

2021年のワンピクは中止。となりました

福岡県の緊急事態宣言を受けての決定です。

残念、残念。
くやしいですね。
なんで、こんな世界になっちゃったんですかね。
下関で暮らす楽しみまでなくなっちゃう。
rallissa

※2021年のワンピクは中止となりました。

***********************************

本日はワンピク会議でした。

手に入ったのは、当日の出店場所図!
img068
今回のRallissa場所はー。
4f176a75-s
本部横。
この場所は強風(吹けば)注意エリア!

2021年のワンピク会場への出入りは一か所となります。
地図上の『入場受付』からお越しくださいね。
コロナ対策ゆえですので、ご理解よろしくお願いします!
入場料はもちろん無料です。

この全体図はRallissaでお配りしておりますので、ワンピクフライヤー共々ご自由にお持ち帰り下さい。

5月1日はRallissaの誕生日。

よくぞこの場所を探して来てくださいました。
下関の隠れ家北欧雑貨店です。

北欧雑貨を見てみたい、触れてみたい、使ってみたい。
どなた様にも喜ばれるムーミン雑貨を贈りたい。
フィンランドコーヒー、チョコレートを味わいたい。
フィンランドのモルックで遊びたい。
フィンランドに行ってきた、はたまた行ってみたい。
フィンランドの知識不要、店主がハマったように「良いな」と思ったらそれが北欧雑貨との出会い。

そんな品物が並ぶお店が山口県の下関にあるのです。
お店の駐車場なし、階段だらけの高台に立地しておりますが。。
ご来店お待ちしております。



Tervetuloa!!
フィンランドの事ならRallissaへ
rallissaカバー写真
コロナという、想像もつかなかった危機でフィンランドの渡航叶わず。
2021年は早々に計画立てず。
色々なイベントも縮小や中止の日々。
2022年の10周年こそ、フィン旅!


前回ご紹介したフィンランドの記念品たち。
2017年はフィンランド独立記念の年でして、Rallissa買い付けはフィン好き大工さんのシモダイネンと共に旅する事となりました。

北欧の建築物をしっかりと自分の目で確かめるという任務は各地で達成し、現地の大工さんとの交流も成し遂げたという実り多き旅となったもよう

旅のトラブルン、ハプニングスン等沢山の出来事の2017旅でした。

二人で乗り越えた傑作編。

そんなシモダイネンさんが本業であるお家を建てたと聞き。
完成披露会があるというので、見学に参りました。
DSC_0550
のどかな土地に幸せの形。
ムーミンハウスにも見えてくるぞ。
実際に中を見学させていただくと、分かる丁寧なお仕事。
そんなだからきっとお任せしたくなる。

Rallissaの新店舗が建てられるのなら、こんなだったら良いなぁ。。

「フィンランドのようなおうち!」
「かもめ食堂のようなお部屋!」
そんな夢と野望をお持ちの方は、下田住宅工房さんにご相談してみてはいかがでしょうか??


フィンランドの食器で食事を楽しみたい!
DSC07670
盛り付け例。
日本食向けにデザインされた訳でもないけど、それが随分とマッチしてしまう食器といったら。。
イッタラのもの。

これから楽しみになってくる食べ方の麺類。
夏にはたまらないそうめん達よ。
DSC07633
下関市の菊川町で作られる菊川素麺と、菊芋を練りこんだ菊麺。
どちらも人気の手延べ麺。
Rallissa的に超絶大好物の菊芋麺。

生産者の加島さんは山口県のテレビでもお馴染み、伝説の麺ワーカー

下関名物の菊川素麺を携え、2020年5月16日のワンピクに出店決定。

当日は加島製麺代表の麺ワーカー加島さんが自慢の麺を即売!

買ったら、イッタラ食器で楽しみたい

用途は万能、洋食だけでな和食にもドンドンと使っていきましょう。
手延べ麺が合う合うティーマボウル21cm。

写真のブルーは廃盤となってます。
DSC07677
ぶっかけ。などの汁気があっても十分な深さ。

カルティオ。
お水もおいしく見えて、感じてしまうイッタラマジック。
DSC07682
タンブラーに麺つゆを入れましてもよろしいかと。

おつゆは、カステヘルミシリーズのボウルに。
DSC07676
麺を浸しますと、つぶつぶ越しの麺も素敵に見えてきます。
定番ヨーグルトや、サラダ用にもどうぞ。

このページのトップヘ