下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

カテゴリ: 下関アレコレ

最近テレビで取り上げられていますよ、フィンランド発のモルック。

問い合わせや「一度体験してみたい」の連絡を受けました。
Rallissaは2013年から下関に上陸させ、遊んでおります。

道具はモルック一式だけ。
個人装備は全くの不要。サンダル履きや何ならばパジャマ姿でも可能
プレイ中は歩く位の運動量、戦略と戦法が楽しめるのがモルック。
DSC02684
フィンランドで知り「こりゃおもしろい」と即大はまるRallissa店主
まずは北欧、フィンランド好きさんに遊んでいただきたく初開催はブログで呼び集めるも。
案の定というかやっぱり、誰も集まらず。
一人でじっと待ちトボトボ帰宅するという黒歴史から始まりました

その後は少しづつ仲間は増え。
コーヒーをふるまう回や、ピクニックをしながらの回。
ビールを飲みながらや、唐戸市場のお寿司を食べながらの回
DSC_0076
関門海峡を望む芝生でポイっとモルッキング!

イベントに合わせ、豊田町や島根県などでもプレイしました。

山口県のモルックチームは、只今のところ下関モルック隊が活動中。

いつか遠征してどこかのモルック仲間とプレイしたいもの。
結局メディアに取り上げられてからではありますが、この広がりはちょっとびっくり。
DSC07741
そろそろ遊びたいが、この寒さは。。

フィンランドの伝統的な装飾品であるヒンメリとは、ワラに糸を通して形作られる多面体の装飾物。
「光のモビール」とも呼ばれ、吊るして風で揺れる情景も素敵ですが、陰影を楽しむのも、これまた違った味わいで沢山の素敵を楽しめます
_20200118_154953
ラリッサの玄関でもいつも皆様をお迎え。

本来は麦わらを使用するのですが、幾度の乾燥と湿気で割れてしまうので耐久性の良いプラスチック製のストローを代用することもあります。
最近は悪者のプラ製ストロー、こうして有意義に活用すると良いですね。

青白のヒンメリは、もちろんフィンランドカラー。

下関でも気軽にヒンメリ作りを!
過去、ヒンメリの簡単ワークショップを開催しました。
「興味があったけど機会がなかった」、「ずっと作ってみたかったーー」などの嬉しいお声を頂き大いに賑わいました。

基本形を覚えたら、一辺の長さを変えていくつも作って組み合わせればそれはもう。。
強度的にも弱く、入手が簡単ではない天然の麦わらで最初から気合入れて作るよりも、プラ製ストローだったら以外と簡単に始められるもんですダヨ。


北欧フィンランドを身近に感じさせる装飾品であるヒンメリ。
そんなヒンメリはイッタラ製のマグカップにも。
_20200118_154636
2010年のモデル、イッタラから冬季限定デザインとして発表。
当然現在は市販はされておりませんので、そのほとんどがユーズドの状態で見ることができます。

メインデザインのヒンメリ、かわいい小鳥と、何かの実だったり、配色も暖かみのあるほっこりとするような北欧デザインです。

発売当時は、同デザインのボウルも設定されていましたけどただ今在庫無し。
この手のボウルってホント少ないんですよね。
Rallissaもそうですけど、まず欲しくなってしまうのがマグ。
これさえあれば、ずいぶんと満足しちゃうもんでね。。
そんな訳かどうか分かりませんせんけど、ボウルを見かける機会が少ない話し。

下関の北欧雑貨店Rallissaにも、ユーズドマグの2色が揃っています。
白の方にはイッタラシールがありません。

写真の角度で異なるデザインに見えますが、どちらも同デザイン。
肝心のベースとなるマグカップは、もちろんデザイン・実用性で満足のあれですよ。
ティーマシリーズ。

一段と寒くなってきました。
外にでられない日や夜のひととき。
ヒンメリマグでロバーツコーヒーや、ムーミンのフレーバーティを飲みたい。
4a7038bb-s

本日は2020年のワンデイピクニック(ワンピク)の第一回目の全体会議が行なわれました。

5月17日(日)の10時~17時
場所はいつもの、唐戸市場横の広場。
予定を空けておきましょうね



2019年は、まさかの強風の為に中止となりました。
今年のワンピクは一年お休みした分、さらに楽しくなる!
_20200116_214717


モルックはこんなの


本日の下関はポカポカ陽気でしたね。
モルック遊びには最適。
冬でもこんなだと野外でモルッキング!
IMG_0003
フワフワな草ステージは初夏。
青々とした草にモルックがポンポン跳ねる!!
IMG_0005
第1投目。
あんな大きな的、当てるのはカンタン~。
戦略も無し、とりあえず当てるだけですからね。

失うものは無いぜ!
と放りますよー
IMG_0006
ポトン。あんなに大きい的に当たらないとは

見事にハズレー。
かすってそうで、かすってない。
倒れないということは、当たってない。

こんなのは皆で爆笑。
投げて、笑って。やっぱり楽しいモルック。
ポイッ
12
⑫が欲しいなーー。この一本を倒せば12点、高得点をがっつり頂きたい。
プレイが進んでいくと、最初ひと塊だったモルックはバラバラに。
狙いを定めて当てる楽しさ。
こんな場面、集中して1本だけ狙いますよ。

モルックルール


IMG_0123
いえーい!見事⑫ヒット。
12点ゲット

喜びもつかの間。
5
力有り余ったスキットル(投げ棒)は隣の⑤まで道連れにします。
この瞬間、悲鳴にも似た叫び。

IMG_0125
2本倒れてしまったので、得点は2点となってしまいました

こんな場面もモルックのあるある。
残念がるプレイヤーと、ライバルの失速に喜ぶ皆。
楽しい勝負です。

IMG_0017
勝負しながらも、新しい投法を試す者も。
こうして少しづつ技術を向上させていくのもモルックの良さ。
コントロールできるともっと楽しくなりますからねー。
森キャンプ_191003_0101
芝生ステージが一番リラックスできて楽しい!

皆で楽しめるのもモルックの良さ。
森キャンプ_191003_0087
ガチ競技としてのモルックも良いですが、遊び勝負で競うのも楽しい!

道具一つで楽しめるのもモルックの良さ。
とりあえず、芝生広場あればOK!

フィンランド生まれのモルック。
Rallissaでは2013年よりご紹介。
そして、山口県初のモルックチームも実は下関に!

モルックも取り扱い中ですので、ルール共々お教えいたします!

2019年の営業も終わりました。

いつものように、過ぎると早い一年でした。

1月は下関本、まるっと下関が発刊

ここにRallissa掲載されましてね、今でもこれ見てお店に訪れる方多しの情報満載本

2月は、新しい自分探しの旅というイベント。

フィンランドに行きたいという学生さんにお話しができたのも、良い経験でした。。

3月は待望のマッティさん到着。

ほのぼのとしたタッチを描くマッティさんの雑貨は素敵なものばかり。

4月はバグダッドカフェで春の北欧雑貨まつり

新生活や春に備えた雑貨が好評でした!

5月はワンピク。

音楽と飲食と雑貨。毎年の楽しみであるワンピク。
準備快調ながら、まさかの大強風で無念の未開催でした。
2020年はきっと晴天開催!

6月はフィンランド発のリサイクルカルチャーイベントである、クリーニングデイ。

年々フリマイベントも好評で、おうちのクリーニングがはかどりました。

7月は廣島蚤の市

第1回目に続いての参加でした、全国から集まる素敵な雑貨店に店主も楽しみなイベントでもあります。2020年も参加しますよーーー

8月はフィンランドへの買い付け。

初めての一ヶ月に2度の渡

9月はSNS経由のお客様が遠方よりご来店

日々綴る下関からの北欧雑貨店ブログ、こうしてどこかで閲覧してくださる方がいらっしゃって、
お買い求めくださるのはとても励みになります。

10月はRallissa初の豊浦エリアに出展

下関の北欧雑貨店を知っていただきたくはせ参じました!会場であるコルトーホールも素敵でした。

11月は、いよいよかもめ食堂っぽく。

下関一番の北欧イベントは地元下関で体験できるプチ北欧。
2019年はフィンランド在住のライター・こばやしあやなさんのトークイベントを開催し、参加頂いた方には大変喜ばれました。
バグダッドカフェ初のモーニング営業で、新しい形態を楽しんで頂けました。
2020年も何か素敵な事が起こしたい!

12月は久留米でクリスマスマーケット

クリスマスに最適お勧め品な北欧雑貨を沢山持ち込みましたよ。

2020年はどんな年にしましょう。
ささやかですが日々が楽しくなるような北欧ライフをお届けしますので、今後供よろしくお願いいたします!
DSC00408
2020年は1月3日から営業、営業時間はいつも通りの12時半から17時半です

このページのトップヘ