下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

カテゴリ: ロバーツコーヒー

DSC02106
1杯飲みきりで楽しめるフィンランドコーヒー。
ロバーツコーヒーのワンドリップタイプはずっと人気!

フィンランド各地に店舗がありますが、ヘルシンキ中央駅店は気分上がります
駅構内のカフェというだけで、何と言いますかね。
旅情そそりますって。

93d6dd0c-s

そんな北欧コーヒーを自宅で簡単に楽しめます
DSC02112
封を開けると1人分。

マグカップにセットして、お湯をポトポトと注ぎますとおなかにマイルドなコーヒーを楽しめます。
こちらのドリップタイプのコーヒーは、フィンランドでも人気の"おなかコーヒー"

ロバーツコーヒーの会長ロバート・パウリグ氏が悲しい思いをした経験から生まれたコーヒーです。
ロバート会長はコーヒーが大好きだったのですが、
胃腸が弱くコーヒーが飲めなくなったそうです。

ロバート会長は買付で訪れたブラジルで出会った美味しいコーヒーの実に、
「アンチセプティ」という傷を癒やす成分が含まれていることを発見し本格的に検査。
コーヒーが胃腸を元気にすることが判明し、この「おなかコーヒー」を開発したのです。
このコーヒーは、日本でも特許を取得しています。

何杯飲んでも胃に負担をかけない。と言われる程で一杯目からマイルドですっきりとした味わいが人気の秘訣。

こんな素敵な北欧コーヒー、自宅で楽しむのもオススメですが
■旅先
■キャンプ
■ピクニック
などなど、持ち出すのにも便利な使いきりサイズ。

d8b00cce-s
フィンランドでも人気のコーヒーが下関の北欧雑貨店Rallissaでお求め頂けます。

下関の北欧イベント、かもめ食堂っぽくでは定番メニュー化→こちら

コーヒーが苦手でも楽しめる飲みやすい、おなかコーヒーです。
de09de04-s
リニューアルに伴って、パッケージも素敵に。
ギフトにも最適なので、マグカップと一緒に贈って差し上げる方も増えてきましたよ。

DSC02106
1杯飲みきりで楽しめるフィンランドコーヒー。
ロバーツコーヒーのワンドリップタイプは人気!

フィンランド各地に店舗がありますが、ヘルシンキに着いて見られるのがヘルシンキ中央駅店。

コーヒーの消費量は世界でもトップクラスのフィンランド→こちら

そんな北欧コーヒーを自宅で簡単に楽しめます
DSC02112
封を開けると1人分。

マグカップにセットして、お湯をポトポトと注ぎますとおなかにマイルドなコーヒーを楽しめます。

■旅先
■キャンプ
■ピクニックに持ち出すのも便利な使いきりサイズ。
d8b00cce-s
フィンランドでも人気の"おなかコーヒー"は、
コーヒーの実に含有される「アンチセプテイ」という成分を酸味を抑える特許製法で作られたモノ。

何杯飲んでも胃に負担をかけない。と言われる程で
何杯も飲まなくても、一杯目からマイルドですっきりとした味わいが人気の秘訣。

フィンランドでも人気のコーヒーが下関の北欧雑貨店 Rallissaでお求め頂けます。

かもめ食堂っぽくでは定番メニュー化→こちら

苦手でない方でも楽しめる飲みやすい、おなかコーヒーです。
DSC02108
リニューアルに伴って、パッケージも素敵に。
この印が「俺達のコーヒー、味わってくれ!」と言わんばかり。

ギフトにも最適なのでマグカップと一緒に贈って差し上げる方も増えてきましたよ。

2017年のワンピク。でも人気でした。
DSC02103

このページのトップヘ