下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

カテゴリ: ユーズド雑貨



下関の北欧雑貨店Rallissaには、ユーズド雑貨も並びます。
それは、ヘンテコ級。
きっと有名北欧雑貨店には並ぶ事のなかろうな、ちょっぴり北欧カルチャー感じる品々です。
DSC05383
フィンランド人には欠かせないライ麦。

Ruis(ライ麦)ロックフェス2015のトート。
この手は相変わらずかわいい非売品なので、いいなと思えば即ゲット!
これぞフィンランドらしいお品。であるぞ

DSC05384
Sマーク輝く、この布地。
皆がお世話になるスーパーマーケット。Sマーケットのモノ。
DSC05385
素敵な前掛けでございますよ。
スーパーマーケットのどの部門のアイテムなのか。
ユーズドでしょうが、とてもキレイなお品。
「S」でお勤めだった方が手放した文字通りの制服
DSC05388
前部分にくる、この部分が謎装備。
業務用っぽくて良いぞ。
主婦の方から、お店の方まで。
Sマーケットの店員の気分になって。
「Tervetuloa!」

DSC05390
二度目の仕入れ。
DSC05391
ネコに見えなくもないこのシェイプ。
e46b0696-s
ブロックチーズに使うアイテム。
アニメに出てくるように穴あきチーズの塊。
棒に刺して暖炉で溶かしたい。
DSC_0689
フィンランドのお宅には必ず品。
チーズにひっかけ、手前に引くとスライスチーズができます。

わざわざ一枚づつ、スライスするなんて便利極めた日本では考えられない仕組み。
でもそれが、フィンランド時間。
一枚づつラッピングされたチーズのビニールをぴりぴりと剥がすよりも。

パンに挟んでいただきまーす。
先端のとげでスライスしたチーズをひっかけたりできます。
DSC00516[1]
ハックマン製
と、いっても日本じゃなかなかデカチーズが手に入らないので野菜の皮むきに使ってね。

アアリッカの小物。
DSC00517[1]
ちゃんとロゴが入っておりますのが嬉しいね。
が、これがかなりの小ささ。
DSC00518[1]
ストラップ置きにしてね。

広島のT-siteで開催された蚤の市イベント。
Rallissaは5月5日のみの参加でしたが、普段店外でのイベントには
披露しないフィンランドのユーズドを沢山出品しました。

その中にはフィンランドらしいお品もありました。
DSC_1396~2
キャンディやチョコレートの包み紙。
これが北欧らしいデザインでキュート。
もちろんフィンランドの人達もそのキュートさを確認済みですので、リサイクルするのは当たり前。
49b55858-s
MAKEE社のアップサイクル商品。
ちゃんと製品にしているのだからスゴイ。
そして欲しくなるデザイン。
4aaec267-s
Rallissaは過去、マリアンヌキャンディの包み紙で缶バッジを作成してみました。

そう、お菓子の包み紙には楽しみが一杯。
せっかくの蚤の市なのですから、これまでに溜め込んだ包み紙をパックにして販売。
なんと即完売となりましたー。

ご当地フィンランドでも素敵なパッケージはリサイクルの対象品。
DSC_0509
フィンランドの蚤の市でもコーヒーのパッケージのセット販売。
たしかにコーヒー好きのフィンランドの皆様。
ドンドン貯まっていく空きパッケージにお困りのハズだ。
当然廃棄される方もいらっしゃるでしょうけど、目の付け所のあるお方はちゃんと蚤の市へ。

これを何に活用するのかと思えば。
DSC_0420
何と素敵なカゴ化。
もちろん販売場所は蚤の市
地元のおばあちゃんが、冬の間せっせと編み込んだ自信作。(想像)
いやいやコレ何パック使っているのか?とちょっと気にもなったりして。
パッケージの、そのツルテカ加減が良い感じ。

その他にも鍋敷きやトートバッグ化など、種類は色々。
Rallissaにもコーヒーパッケージで作られた手提げバッグがございます。

流石にお菓子の包み紙でバッグはムリ。
DSC_1397~2
Fazer社の中でも歴史のあるお菓子、ピヒヤラ。
砂糖をまぶしたゼリーのお菓子なのですが、パッケージはキツネさん。
断然このキツネを生かしたアイテムを作りたい。
DSC_1398~2
バッジ完成。
フィンランドのお菓子を知らなくても良いです。
キツネバッジですから。
DSC_1399~2
でも自己満足なFazerとPihlajaのロゴ。

こうしてお菓子の包み紙は、使う方のアイディア次第で素敵な素材に返信。
包み紙パックを購入された方が今頃何を作ろうかと考えておりますかねー。

2019年の5月、ゴールデンウイークの真っ只中。
早朝3時に旅は始まり、道中何事もなくT-SITE到着。

素敵なイベント会場にRallissa初のオールユーズド商品を持ち込みまして、棚を埋め尽くしてみました。
DSC_1383~2
いつものイベントではお店でお留守番のユーズド雑貨達。
普段お店に並ばない、かわいいヘンテコ商品まで登場しました。
Rallissaのオリジナルは北欧のユーズド雑貨
DSC_1387~2
そして、突如お客さんに偽装し表れた方は下関のフィン好きさん。
旅行の道中、旅先の名物持って登場です。
いやーうれしいひととき。
見知らぬ土地で知ったお顔は励ましになりました!

Rallissa近くになったお店さんは、イギリス専門とフランス専門。
取り扱いの品や国が違っても、皆さん情熱を持って取り組んでおられていること。
山口のフィンランドショップとしては、とても刺激になりました!
もちろんRallissaは北欧雑貨に日々情熱注ぎ込んでおりますけど

この度の素敵なイベントを開催して頂いたスタッフの皆様、
イベントに足を運んでいただいたお客様に感謝、感謝。
DSC_1392
第1回目の開催ながら好評だったこのイベントは、今後定期的に開催するそうなので
ぜひお楽しみにしていただきたい。
そして、Rallissaもまたいつか参加できたらいいなぁ。
フリマ。楽しい!

ゴールデンウイークの真っ只中の5月5日。
Rallissaは、初の広島出張。

第1回 「廣島 蚤の市」
広島 T-SITE 2号館2F・1Fプロムナード 2019年5月5日(日) - 6日(月)
10時から17時まで
Rallissaの出店は初日の5日のみ

場所は広島 T-SITEというトコロ。
Rallissaは恥ずかしながら存じ上げませんでした。


今回の内容は「イベント」から確認できます。
他の日程では沢山の楽しそうなイベントが予定されています。

全国各地のT-SITEさんでは好評の蚤の市。
廣島 蚤の市は広島 T-SITEさんでは初開催となります。
この度は名誉ある第一回に出店が叶いました

当日、一発勝負で向かいますがこの日は岩国基地の日米親善デー。
どこもかしこも渋滞だった記憶しかないのだが
岩国ICを何事もなく通過したい。
無事に辿りつきますように。。。

蚤の市
フィンランド夏のお楽しみ。
人気スポット、ヒエタラハティにある会場。



夏の間はほぼ毎日開催されて、当然毎日通うのも楽しい。
早起きしてGO!
CIMG0993
新品にはない、不思議な存在感。
古いモノなのに魅力が沢山。
一期一会な品物との出会いを楽しみにして下さいねー。

イベントは2日間開催されますが、Rallissaの出店は初日の5日のみです。
出店されるお店は、地元広島から関西のお店まで。
フリーマーケットの冠が似合う、おしゃれで素敵なアイテムを取り扱うお店が沢山。
Rallissa店主も、他のお店の商品気になるー。まぢで

いつものイベントではお留守番のユーズド雑貨達。
今回ばかりは陽の目が当たります。
持込みますのは、フィンランドで買い付けたユーズド品を中心に広島の方にご覧頂こうと思います。
DSC_1340~2
5月5日は、皆様広島 T-SITEへ!

フィンランドの伝統的な食器メーカー、ケルマンサヴィ社のカップ&プレートセット
通称TVセットと呼ばれ、テレビ見ながら飲み物と軽食を楽しむのに最適だから。
DSC01913
ヘイナ(干し草)と呼ばれるシリーズで、どこか暖かみのあるカップデザインと色合い、つい両手で包み込みたくなる形状です。

1976年に創業のケルマンサヴィ。
2011年には食器の製造を終えた、今は無きフィンランドデザイン。
ユーズドの良さが滲み出るような癒される雰囲気です。
一見して、アラビアやイッタラに見えない感もそれはソレで素敵。

お揃いヘイナデザインのプレートがセット。
2セットあるのですが、両方共状態が違いますのでそこはユーズドモノ。
DSC01908
こちらはmikaさん仕様。
カップにネームが入っています。
日本でも女性の名前に多いミカさん。
そんなミカさんには、ドンピシャ品。

でも、フィンランドでは男性の名前なのです。
名前シリーズですが、あえて仕入れました。

こちらはフィンランドで見つけたコーラ、名前バージョン
361759db-s

Mattiマッティさんに、Akiアキさん。
日本じゃ、お土産屋のキーホルダーぐらいしか見かけないや。と思っていたら
コーラのキャンペーン企画らしくて、日本でも同企画が行なわれてたみたい。
確かに最近さっぱり飲まなくなったコーラ、自分の名前だったら・・いや、それでも買わないな

シェアハウスなんかの冷蔵庫に入れてても、これなら誰かに飲まれる事もないかも。
マッティさん2人いたら知りません。

フィンランドのマッティさんて→こちら

プレートにはカップが納まる場所もあります。
休日の朝はこれでゆっくりと過ごすのもイハナー(Ihana=素敵)
DSC01909
カップ裏にはロゴ。
もちろんフィンランド製、北欧びいきとしては「FINLAND」とあるだけで嬉しい。
DSC01910
プレートにもオリジナルのシールがついたまんま。

もう片方のセットには名前やロゴは入っておりません。
DSC01906
シナモンロールやクロワッサンとコーヒー。
おにぎりとお茶。
色々考えたくなっちゃいますね。

このページのトップヘ