下関にも北欧雑貨 Rallissaの日々

唐戸市場近くの小さな北欧雑貨店から日々の北欧っぽい出来事を発信。 営業時間や店休日のチェックもコチラ

カテゴリ: Rallissaの商品

アラビア製造のユーズドマグ。
ノベルティで作られた、ちょいと限定的なマグ達。


どの位の種類が現存するのやら不明で、新たなるデザインを発見するのが楽しみでもあるのです。
ベースの食器がアラビア製のティーマやフォルテで品質やデザイン良いのも嬉しい。

ムーミンマグのような廃盤や期間限定生産で希少になったわけではなく。
関係者のみが手にするできるというところに興味が沸くのです
IMG_0195
そんなマグ達を求めてはるばる三重県からお越しのお客様。
ブログを見てくださってたようで、嬉しいかぎり。
Rallissaのお気に入り在庫の中から数点チョイスされました。

どのチョイスも素敵なものばかり。
買い付けた時の感動を思い出しながら、二度と手に入らないデザインかも。と写真に残しておきました。

そんなある意味レアなノベルティマグ。
使っても良し、飾っても良し。
お早めにどうぞす。

フィンランドからやってきたキャンドルホルダーは、ペンギン。
IMG_20190920_181514
もうかわいくて、かわいくて。
下関のRallissaにやってくるまでにペンギンが壊れないかドキドキでした。
でっぱりが大きいのでね。
やっぱり心配なんです。

それが、それが。
無事に到着。
一目で恋に落ちたペンギンカップル。
「下関に来たまえ」

ずっしりガラスが詰まったベースで安定感とテーブルに置いた時の自然さが良いの。
IMG_20190920_181547
まさしくペンギング
単体のガラス細工としても立派。
ペンギン好きにはたまらぬよ。



 IMG_20190920_181534
フィンランド印も付いております。
IMG_0189
キャンドルホルダーである以上、試してみねばなるまい。

きっとガラス細工のペンギンならテーブルに置くことはないけども。
これはちゃんとした利用方法がある!
IMG_0192
キャンドル点灯。
ペンギンがキャンドルに照らされかわいいではないか。
卓上の癒しにどうぞ。


イッタラのアイノ・アアルトグラスも日々の北欧生活には欠かせない食器の一つ。

毎朝、起き抜けの一杯水から牛乳。
夜の晩酌にも欠かせませんが、台所でもちょっと活躍のグラス。


現行のカラーバリエーションはやや少なめですが。
廃盤色には鮮やかなブルーもあったりして、カルティオ並みの色展開が欲しいところ。


ただ今Rallissaではレアカラーのアアルトがあります。
IMG_0168
何色でしょうかね。
イッタラの工場でのみ手に入るモデル。
中間色で、正規のカラーではありません。
ゆえに検査をパスした印である、iittalaシールが貼られていないのでレアと言えばレア。
生産時のエラーモデルのよう。
IMG_0169
謎色・レイン・アップルグリーンの順。
現行色にない雰囲気で良い色。
このまま定番カラーでも良い位ですが。

機能には全く問題がありませんからね、工場で廃棄する位なら売っちゃえ!!みたいな。
他では手に入らない。というところにちょっとそそられるんです。
このカラーばかり生産している訳でもないので、次回行ったって無いでしょうし。

イッタラ中間色グラス、このアアルトの他にもカルティオも現在在庫有り。
Rallissaでの在庫も少なくなってきました。
ちょっと珍しいイッタラカラーをどうぞ。

フィンランドのファッションブランドであるMAKIAと、muurlaのホーローマグがコラボ!
DSC_0590
MAKIAはムーミンとコラボ中なので、沢山の組み合わせお得!
でも、永年モデルではないのでちよっとレア。
通常のムールラでは見られないデザインとカラーがコラボモデルらしい!
DSC_0591
日本語で何ともエキゾチックJAPAN
ミとンのバランスが素敵何という書体?

DSC_0588
もう一種類もありますよー。
淡いカラーでこちらも素敵。
DSC_0592
これがムールラ製であるのがちょっとポイント。
フィンランドでも有名な食器メーカー。


フィンランドのお宅でも使われます。
Rallissaにも現行のムールラ社製のホーローマグを取り揃えますよー。
お子様から大人まで、自宅やアウトドアにどうぞですよ。

軽くて、丈夫なのがホーローの良いところ。
でも、電子レンジは使えませんよ。
DSC_0589
両モデルとも内部にパパのワンポイント。
カワイイ!
ムールラの定番品にもなかなか無いですからねー。
これも特別品の証。

DSC_0593
もちろん底部にもコラボの証。

Rallissaでも人気のフィンランド食器。
イッタラ社のアイノ・アアルトシリーズ。

贈ってよし、自分様用に使ってよしのコスパも優れたアイテムでもあります。
デザインと実用性も兼ねてて、手軽にフィンランドで長く愛されるデザインを密かにも楽しめます。

イッタラ公式のキャッチコピー的に言いますと、時代を超えて愛されたコップ。
誕生は1932年という、ながーい歴史があります。

そんなアアルトには、容量違いの2シリーズで展開中。
カラーも豊富で、すでに何色もの廃盤カラーが存在します。
IMG_0167
グリーンとウルトラマリンブルーが在庫でございます。
状態はユーズド、使用に伴う小傷がありますが現行の定番カラーばかり見ていると新鮮そのもの。
IMG_0168
グリーン。
Rallissaでは初の取り扱い。
2018年で廃盤になった、アップルグリーンとは全く違うグリーン系。

 
ブルー系の王(勝手に)
現行のライトブルーとは一線を画す深い青は。
IMG_0170
ウルトラマリンブルー。
2017年のフィンランド独立100周年記念品では、カルティオやカステヘルミ他のシリーズに設定されたカラー。
残念ながら当時はアイノ・アアルトには設定されず。

これで牛乳飲む
青と白でフィンランドドリンク

このカラーもRallissa初の取り扱い。
いつのモデルもブルーは人気色。
過去取り扱いましたブルー系はいづれも完売。

廃盤色なので希少と言えば希少。
それでも、まだ手に届く範囲でもありますので。
アアルトタンブラーひと揃えにいかが?


このページのトップヘ